« 2008年1月 | トップページ | 2008年4月 »

テナントビルの壁面看板

Epsn5255

Epsn5252

飲食店などが入居するテナントビルに看板を設置しました。

元々地味なイメージのビルだったため、夜間に通行人にアピールできるように、というご要望でした。

2階上の壁面以下は厚み50mmのステンレス行灯で、ステンレスパンチングの丸穴の部分に各1個ずつLEDのモジュールが仕込んでありますので、夜間は穴の部分(白い丸)が光ります。

ビル名の文字はステンレス箱文字です。

3~4階壁面には、各店舗用の行灯看板を8基取り付けました。FF式の行灯で、サイズはそれぞれ1500*1500です。

このビルはRC造ではなく、単なる鉄骨に大理石張り、部分的にALC、フロント側は構造用サッシという造りで、看板を取り付けるための下地がほとんどありませんでした。

一部ガラスを外してキーストンに溶接したり床面にアンカーを施工、大理石をカットしてH鋼に溶接するなど、全面に足場を組み、3ヶ月近くに及ぶ大工事になりました。とても思い出深い物件です。

設計協力・製作・施工

2008年3月施工 名古屋市中村区

LED看板

お問い合わせは有限会社ロゼ

ホームページ「看板職人.com

|

キャバクラの看板

Epsn5141

Epsn5140

既存店の名称変更で、看板工事を承りました。

上の写真は鉄枠・アルミ複合板・インクジェット出力のベースの上に、10tのカルプ文字を3段重ねで取り付けました。

下の写真は「営業案内の小さな行灯を」とのオーダーでしたので、900*900のステンレス行灯を新設しました。

この他インクジェット看板の新設、既設行灯のアクリル面板交換などを施工いたしました。

2008年3月施工 愛知県春日井市

カルプ文字看板

お問い合わせは有限会社ロゼ

ホームページ「看板職人.com

|

« 2008年1月 | トップページ | 2008年4月 »