建植看板

発電電力表示看板

Img_6914

太陽光発電システムが、今現在どれくらいの電力を発電しているかを表示する看板です。

発電量を表示するためのユニット部分は、システムのメーカー様から支給されたものです。看板本体は、弊社にて設計協力しています。

本体外装は全てアルミで、ユニットがかなりの重量があるため、補強金具はスチール製です。

表示はインクジェット。

大型の太陽光発電システムの前に設置しましたので、かなり目を引きます。

2010年7月施工

看板 愛知 看板 名古屋

お問い合わせは有限会社ロゼ

|

自動車学校のタワー型サイン

Img_1141

2m程度の高さのタワー型の看板です。

内部は鉄骨で、外装はボンデ鋼板(表裏とも塗装)。側面と巾木はミラーのステンレスです。表示は全てカッティングです。ベースの青も、下地の塗装をした上にフィルムを貼ってあります。

2008年7月施工 愛知県岡崎市

タワー型サイン

お問い合わせは有限会社ロゼ

ホームページ「看板職人.com

|

ゴルフ場の案内看板

Img_0542

ゴルフ場の名称変更に伴い、既設の案内看板を改修しました。

鍵型のH鋼の支柱のみ残して撤去、表示面は新作です。支柱の色がガンメタリックっぽいシルバーの指示で(色々と材料上の問題で制約が多く、シルバーを現場塗装するのは難しいです)、特殊なプライマーで処理してから塗装しました。

厚みのある文字は板金で出来ています。

デザイナー様による図面の指示で施工いたしました。

2008年5月施工 愛知県豊田市

建植看板

お問い合わせは有限会社ロゼ

ホームページ「看板職人.com

|

カーショップの看板

Img_0408

Img_0407

Img_0409

Img_0406

店舗壁面には箱文字看板(亜鉛鉄板加工にシート貼り)、バックフェンスにはパネル看板(鉄枠にアルミ複合板面板、シート切文字貼り)を取り付けました。

一番下の写真は、既設の看板支柱に木軸トタン看板を取り付けたものです。

2008年5月施工 愛知県豊明市

カーショップの看板

お問い合わせは有限会社ロゼ

ホームページ「看板職人.com

|

建植看板

Img_0125

館名とテナント名を表示する、建植看板です。看板パネルを支柱で挟んだ形状にした事で、安定感のある見栄えとなりました。

デザイナー様によるデザインで、弊社は製作と施工のみ致しました。

2008年4月施工 岐阜県可児市

建植看板

お問い合わせは有限会社ロゼ

ホームページ「看板職人.com

|

LED調光看板

Epsn4384 Epsn4385 Epsn4389 Epsn4390 Epsn4429

飲食店などが入居するテナントビルの、集合看板です。

内部の柱はLEDのRGB調光(光の3原色である赤・緑・青を無段階に組み合わせて発光させて、色々な光を出す事)で、色がゆっくり変わったり流れたりします。

各テナントの表示は導光アクリル板で面発光させています。

一番下の写真は昼間の非点灯時。

2007年10月施工 名古屋市中村区

LED看板

お問い合わせは有限会社ロゼ

ホームページ「看板職人.com

|

結婚相談所の建植看板

Epsn3731

ご自宅兼事務所で運営されている結婚相談所の看板です。

両面式で、裏面も同意匠です。

お客様の原案を弊社にて図案化いたしました。

余談ですが、この看板の施工の日程調整中に私の長男が産まれましたので、とても印象に残っている仕事です。

2007年7月施工 愛知県日進市

建植看板 インクジェット看板

お問い合わせは有限会社ロゼ

ホームページ「看板職人.com

|

2面表示のステンレス行灯

Epsn1712

Epsn1711

Epsn1717

Epsn1362

Epsn1360

大中小合計3基設置しました。

全てステンレス外装の行灯で、裏表の2面ではなく、L字(隣り合った面)の2面の行灯です。アクリルはL字に接着加工してあります。文字はカッティングです。

大型の物は一部板金を切り抜きしています。木目と茶色の部分は、ステンレス2B板にダイノックフィルム貼り。

設計&デザイン協力・製作・施工

2006年4月施工 愛知県常滑市

ステンレス行灯

お問い合わせは有限会社ロゼ

ホームページ「看板職人.com

|

工業施設の看板

Epsn1348

Epsn1349

Epsn1346

Epsn1347

リサイクルセンター内に設置しました。

スチールフレーム・アルミ複合板・インクジェット出力貼り&カッティング貼りです。

デザイン・製作・施工

2006年4月施工

お問い合わせは有限会社ロゼ

ホームページ「看板職人.com

|

羊料理店のネオンサイン

Epsn0796

Epsn0797

ポール看板の方は、エキスパンドメタルのベースにストリップのネオン。Lnというネオン管で、透明の管 が赤く光るタイプですので昼間は文字は全く読めません。

庇上の文字は、ピット文字にネオン管を仕込んだもの。一文字ずつ文字裏鉄骨を組み、屋根の上に立っています。

企画・デザインは弊社のものではなく、有名な設計&デザイン会社様のもの。しかし店舗デザイン・看板デザインに関してのノウハウはお持ちではなかったようで、残念ながらお店はかなりの短命に終わってしまいました。

こういったスタイルのお店が繁華街にあったら、面白かったかもしれません。ネットで販促するなどして、お店には一切幟旗やポスターなどの広告ツールも出さずに。

設計協力・製作・施工

2005年11月施工 名古屋市天白区

ネオンサイン

お問い合わせは有限会社ロゼ

ホームページ「看板職人.com

|