ネオン看板

飲食店の看板

Img_7403

Img_7404

Img_7374

Img_7378

Img_7383

Img_7385

縦長の壁面看板が印象的な外部ネオンサインと、ジャングルのグラフィックを施した店内。

デジタル印刷だけでイージーに仕上げてしまわないよう、カマボコ断面の文字やLED、間接照明などでコダワリを見せました。

とても楽しませていただけた仕事です。

2010年8月施工 愛知県あま市

ネオンサイン

看板愛知

お問い合わせは有限会社ロゼ

|

飲食店のネオンサイン

Epsn2476

Epsn2470

お店の立地上、建物の角の部分しか見えないため、珍しい位置に設置しました。逆にこれが面白い雰囲気になったと思います。

メインの看板はチャンネルネオンで、横長の壁面看板はインクジェット出力。葉っぱの模様しか入っていません。

入口真上で明るく光っているのは、写真だと分かりにくいのですが、乳半アクリルと白アクリルを組み合わせて作った行灯です。

2006年12月施工 三重県桑名市

ネオン看板

お問い合わせは有限会社ロゼ

ホームページ「看板職人.com

|

飲食店の独立看板

Epsn2154

既設の本体を改修しました。

ベースはシート貼り、文字はカッティングシートとカルプで表現してあります。

周囲はボーダーネオン。

2006年9月施工 愛知県北名古屋市

カルプ文字

お問い合わせは有限会社ロゼ

ホームページ「看板職人.com

|

羊料理店のネオンサイン

Epsn0796

Epsn0797

ポール看板の方は、エキスパンドメタルのベースにストリップのネオン。Lnというネオン管で、透明の管 が赤く光るタイプですので昼間は文字は全く読めません。

庇上の文字は、ピット文字にネオン管を仕込んだもの。一文字ずつ文字裏鉄骨を組み、屋根の上に立っています。

企画・デザインは弊社のものではなく、有名な設計&デザイン会社様のもの。しかし店舗デザイン・看板デザインに関してのノウハウはお持ちではなかったようで、残念ながらお店はかなりの短命に終わってしまいました。

こういったスタイルのお店が繁華街にあったら、面白かったかもしれません。ネットで販促するなどして、お店には一切幟旗やポスターなどの広告ツールも出さずに。

設計協力・製作・施工

2005年11月施工 名古屋市天白区

ネオンサイン

お問い合わせは有限会社ロゼ

ホームページ「看板職人.com

|

カフェのネオンサイン

Epsn0560

Img_1663_1

亜鉛鉄板製の凹チャンネル(ピット文字)に、ネオン管を配してあります。ネオン管の色も白。

文字の白は塗装ではなく、白いフィルムを貼りました。

「文字裏鉄骨」と呼ぶベースのフレームに文字を取り付けて、壁から10cm程度浮かせて取り付けてあります。ネオントランスは文字の裏側にあります。

お店の全景はこちら

2005年7月施工 名古屋市中村区

ネオンサイン

お問い合わせは有限会社ロゼ

ホームページ「看板職人.com

|

美容室のバックネオン看板

Imga1809

凸型の板金文字の裏面にネオン管を入れて、バックネオン(間接照明)にしてあります。

バックネオンは文字周囲がゴチャゴチャしていると見栄えが悪いので、一文字ずつ丁度よい場所に壁から電源を出して、文字の内部にM-5というインバータートランスを組み込みました。

2004年3月施工 愛知県一宮市

看板 一宮  ネオン工事

有限会社ロゼHP(看板職人.com)

|

美容室の看板

Imga0616_2

ビル3F壁面に亜鉛鉄板・シート貼り・一部R形状のベースパネルを取り付け。

文字・マークは箱文字で、浮かせて取り付けてあります。文字の背面にはネオンのボーダーライン。

2002年5月施工 名古屋市中区

名古屋のネオンサイン

|